株式会社ジーエスフード 新たな価値を創造する総合食品メーカー

会社概要

沿革

1960-1970年代
1958(昭和33)10月大阪市東淀川区山口町に資本金100万円にて
(株)ジーエスフードプロダクトカンパニー設立
チャツネ製造販売
  • 沿革
  • 沿革
  • 沿革
1959(昭和34)ブラックティー製造発売
1960(昭和35)8月300万円に増資
1963(昭和38)6月大阪府東大阪市鴻池徳庵町に移転
1967(昭和42)10月500万円に増資
1971(昭和46)10月新社屋及び工場完成
1972(昭和47)2月(株)ジーエスフードに社名変更
  • 沿革
  • BLACK TEA
  • GSスパイス
1974(昭和49)6月福岡支店開設
1977(昭和52)11月1,000万円に増資
1978(昭和53)2月東京支店開設
10月新社屋及び倉庫完成移転
1980-1990年代
1981(昭和56)7月名古屋支店開設
11月東大阪税務署より優良申告法人の指定を受ける
12月1,500万円に増資
1982(昭和57)12月2,000万円に増資
1983(昭和58)12月4,000万円に増資
1984(昭和59)4月液体紙パックライン新設
12月5,000万円に増資
  • 本格派アイスティー
1985(昭和60)9月(株)ジャパンフーヅ設立
1986(昭和61)11月東大阪税務署より第2回目の優良申告法人の指定を受ける
1990(平成2)10月工場及び倉庫近接地に増設
1992(平成4)1月東大阪税務署より第3回目の優良申告法人の指定を受ける
3月ガムシロップ、ポーションライン新設
  • フルーツソース
1993(平成5)5月(株)北海道ジーエスフード・(株)東北ジーエスフード合併、(株)ジーエスフード札幌支店、仙台支店になる
10月和歌山県桃山第2工業団地を購入
1994(平成6)5月和歌山工場完成
10月ジーエスフードOB会発足
  • 沿革
  • 沿革
1995(平成7)8月和歌山工場において、乾燥わかめ工場増設
  • ふえるわかめ
1996(平成8)10月和歌山工場隣接地を購入
11月東大阪税務署より第4回目の優良申告法人の指定を受ける
2000年代-
2000(平成12)10月工業用エスプレッソコーヒー抽出機導入
  • エスプレッソコーヒー
2001(平成13)11月東大阪税務署より第5回目の優良申告法人の指定を受ける
2002(平成14)10月チルド事業部発足
2003(平成15)8月和歌山工場HACCP認証取得
2005(平成17)4月和歌山工場パックライン(500ml , 2000ml)増設
2006(平成18)1月第39回(平成17年度)財団法人
中小企業研究センター賞 受賞
11月東大阪税務署より第6回目の優良申告法人の指定を受ける
2007(平成19)5月9,000万円に増資
10月環境機器事業部が(株)ジーエス環境システムとして独立
2008(平成20)3月創業50周年を迎え、全社員と家族を招いて
帝国ホテル大阪にて祝賀会を開催
2010(平成22)4月粘体・ペーストラインBIB増設
2011(平成23)11月東大阪税務署より第7回目の優良申告法人の指定を受ける
2015(平成27)12月代表取締役に中村瑛祐就任
  • 中村瑛祐
2017(平成29)11月東大阪税務署より第8回目の優良申告法人の指定を受ける
2018(平成30)創業60周年記念

GSフードの人気ブランド