株式会社ジーエスフード 新たな価値を創造する総合食品メーカー

令和6年能登半島地震による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く被災地が復興されること、そして被災者の皆様が平穏を取り戻されることを祈念いたします。

紅茶で作るティーソーダ!アイスティーとの違いやソーダの選び方も!

2023/10/02

コラム

ティーソーダって?

紅茶をソーダで割った飲み物です。紅茶の風味と爽やかな炭酸が交わって、どんな料理にも合います!

ティーソーダ以外にもティースカッシュと呼ばれることも。アイスティーとの違いはソーダが入っているかどうかです!

アイスティーの発祥はアメリカ南部ともいわれていますが、ティーソーダの発祥はあまりよくわかっていません!

美味しいティーソーダの作り方!

濃い紅茶をソーダで割る作り方

  • ① 紅茶を濃く抽出する。
  • ② 粗熱を取って冷蔵庫で冷やす。
  • ③ 炭酸水で割る

ティーソーダは紅茶をソーダで割って完成になるので、まずは紅茶を濃く抽出することが大事なポイントです。ただ、濃く抽出しようとすると、苦味や渋みがでてきて思い通りの味にならないことも・・・。そこでおすすめなのが、ペットボトルの炭酸水と市販されている水出し紅茶のパックを使った方法。これなら失敗しません!

水出し紅茶のパックをペットボトルの炭酸水に入れる作り方

  • ① ペットボトルの炭酸水500mlを開けて少し炭酸水を出す。(口を付けて飲むと雑菌が沸くので注意!)
  • ② お好みの水出し紅茶のパックを入れて蓋をする。
  • ③ 冷蔵庫に入れて1~2時間ほど待つ

炭酸水(ソーダ)の選び方

ティーソーダを作っているのは紅茶と炭酸水!そう、炭酸水の選び方もティーソーダの味を大きく変えます。

例えばレモンのフレーバー入りの炭酸を使うとレモン風味のティーソーダになります。

最近ではピーチやラムネ等、様々なフレーバーの炭酸水が市販されています!

また、軟水の炭酸水だけでなく、硬水の炭酸水を使って飲み比べてみても味の違いに気づくはずです。一般的に日本で販売されている炭酸水は軟水となりますが、輸入品の一部には硬水の炭酸水もあります。是非お試しください!

GSブラックティーを使えばいつでもティーソーダ!

ジーエスフードのブラックティーは紅茶を濃厚に抽出した希釈タイプの紅茶です。
1959年の発売以来、変わらぬ美味しさを守って作り続けています!
このブラックティー、実は昔からティーソーダに使われていました。
使い方はもちろん簡単。氷の入ったグラスにブラックティーを入れて、炭酸水を注ぐだけ!
厳選された茶葉から、紅茶をしっかりと濃厚に抽出した液だから、風味が最高です。
また、紅茶に一番あったバランスでお砂糖を加えてあるから、後からガムシロップを入れる必要もありません!
ティーソーダには是非、ブラックティーをご利用ください!

関連する商品はこちら