VISION

お客様の笑顔のために

当社は、先代である私の父が立ち上げました。創業時から何より大切にしてきたのは「人」です。
私たちが取り扱っている食品は人の体を形づくるものであり、サービスを提供する私たちもお客様も、同じ人です。
どれだけ機械化が進んだとしても、この根本は変わりません。「人と人が心を通わせることのできるサービスをご提供する」。
その想いが、企業理念である「笑顔をつくるジーエスフード」に繋がっています。

心あるサービスのために私たちが日々意識しているのは、「身近な人を大切にする」ことです。
家族や同僚など、私たちは日々たくさんの人に支えられて生きています。
しかし、つい「いてくれるのが当たり前」だと思いがちです。
ですが、身近な人を大切にできない者が、その先にいらっしゃるお客様のことを大切にできるでしょうか。
誰に対しても感謝の気持ちを持って接することが、ビジネスの根幹だと信じています。

お客様の笑顔のために

魂を込めた商品を

現在、私たちが取り扱う商品数は1,000を超えます。
何十年も愛され続けている商品も少なくありません。
ロングセラーとなった商品を並べてみると、“魂”を感じます。
“魂”とは、お客様へのメッセージです。
例えば「美味しい紅茶を提供することで、家族や友人と温かな団らんの時間を持ってほしい」
というように、この商品を通じて、お客様にどんな気持ちになってほしいのかという想いです。

変化の激しい時代だからこそ、ますます“魂”が重要になります。
「なんとなく売れそうだ」「流行っているから」では、もう物は売れません。
何のメッセージもない商品は、お客様がそれを感じ取ってしまうものです。
お客様への強い想いがある商品、すなわち「どのようにお客様を幸せにしたいのか」が
明確である商品が、私たちの目指すところです。
今、お客様に伝えたいことは何なのか。
そんなメッセージを、“魂”を込めた商品を、これからも発信し続けていきます。

魂を込めた商品を

「選ばれる会社」 を目指して

先代は、「人が困ったところにチャンスがある」とよく言っていました。お客様のお困りごとを知り、解決策を本気で考え抜く。
全てのビジネスはそこからスタートするのだと。私もそう思います。
ですから、お客様の声に耳を傾け、どんな小さな声も拾い上げるよう心がけています。

目指すのは、みなさんから選んでいただける会社です。
商品はもちろんのこと、社風や社員も含め、ジーエスフードを丸ごと愛していただけるような存在感のある会社が理想です。
「ジーエスフードになら安心して任せられる」というのは究極の関係でしょう。
そのためには、日々コツコツと信用を積み重ねていくことが必要です。
お会いするすべてのお客様への感謝を忘れず、これからも歩んでいきます。

中村 瑛祐

代表取締役

中村 瑛祐