株式会社ジーエスフード 新たな価値を創造する総合食品メーカー

2018年入社

西日本事業部 福岡支店

日暮 洋平

「日常」が楽しくなる!
価格以上の価値をみつける

GSフードの商品が店頭に並んだとき、メニューに
採用されたときの喜びが格別です!
食品という毎日の生活に関わる仕事なので、スーパーに行くだけでもワクワクしますね。
自社商品を「知ってる!」と言われるたびに嬉しく、
日常生活そのものが楽しくなる仕事です。

「日常」が楽しくなる!価格以上の価値をみつける

担当エリアのお客様へ訪問したり、商品を提案したり等の業務をしていますが、基本的には自由な方法で営業や提案をしているので、「どうやったらお客様が喜ぶのか?」「商品導入につながるのか?」を考えることがとても楽しいです。

GSフードには自慢できる商品がたくさんありますが、まずは自分が好きじゃないと売れません。
自分が商品の良さを体感するためにも、ひとつひとつの商品を深堀していくことが大切ではないでしょうか。

「価格以上の価値」になるお客様の視点や本当に重要なポイントを見極めて、そこに合致した商品を訴求していくと、
自然と購入につながるんです。まだまだ、良い商品がたくさん眠っています。
それらをもっとお客様に伝え、使ってもらうことでの喜びや感動を作っていきたいと感じています。

失敗も糧に!怖がらずに成長できる職場の風土
失敗も糧に!怖がらずに成長できる職場の風土

失敗も糧に!怖がらずに成長できる職場の風土

じつは入社してすぐに失敗をしたことがあります。
大きな商談を獲得したのですが、製造や在庫など社内での連携が取れていなかったため、
納品することができなかったんです。

「商談を取る」だけではなく、「納品するまで」が営業の仕事であると学び、納品までには
社内外たくさんの方の協力があって成り立つことだと実感しました。
支店長が責任を負ってくれたことに大きな恩を感じますし、
この失敗は自分自身ももっと頑張ろうという糧になっています。

「責任は俺が取る」という支店長の人柄もあり、失敗を恐れずにチャレンジできる風土になっているので、
何の心配もなくチャンレンジして自分が成長できる最高の職場です!

商品力×人間力で、GSフードのファンを増やしたい

商品力×人間力で、
GSフードのファンを増やしたい

以前、スーパーでの本部商談がなかなか決まらなかった商品を、
地道な営業活動で全店導入に至った仕事がとても印象的でした。
ひとつひとつの店舗で案内や店頭販売をして、お客様のリピート購入を増やしていったんです。
あのときには、商品が世の中に広がっていく感覚にとても感動しましたね。

GSフードには、「入社したい」と思わせる商品力と人間力があると信じています。
今以上にGSフードの商品を世の中に広げながら、
会社を引っ張っていける営業マンになれるように「挑戦し続けることに挑戦中」です!

日暮の1日のスケジュール
8:00 出社
9:00 訪問先で試食勉強会
10:00 勉強会後先方の営業マンと情報交換
11:00 訪問先支店長と商談
12:00 お客様口コミのお店でランチ
13:00 訪問・商談(6,7件)
17:00 帰社、メールチェック、事務処理
18:30 退社、趣味のテニスへ♪