株式会社ジーエスフード 新たな価値を創造する総合食品メーカー

2015年入社

西日本事業部 大阪支店
営業部

横道 勉

180度、変わった価値観

前職でも営業を経験していますので、
営業として行うことは変わりません。
しかし、この会社に入って営業するうちに、
180度価値観が変わったと思います。
営業は、お客様に出会うことや
尊敬できる上司に出会うことの積み重ねです。

正面を向いて笑っている横道さんの写真

尊敬できる方々と出会い、良い部分を取り入れることで、成長へとつなげることが出来ます。
ジーエスフードでの出会いにより、自分自身が大きく成長できました。

営業業務では、地元に密着した食材問屋様を訪問しています。
仕事において日々意識していることは、お客様から頂いた案件や宿題に対して、
スピード感をもって冷静な判断と的確なレスポンスを返すこと。
お客様へ的確なレスポンスを返すことで、切替商談の締結や、日々のお問い合わせを頂く機会が増えるようになりました。
その様になれるまで過去に様々な経験をしました。

商品数は1,000種類以上あり、新人の頃はお客様の質問に答えることが出来ず、お叱りを受けたこともあります。
また、お客様からビジネスマナーや気遣いを教えて頂いたこともあります。
このような経験を通じて、お客様と接する際には態度や言葉遣いには特に注意を払っています。

今では、お客様との信頼関係をしっかりと築くことが評価されて、担当営業として抜擢されることもあるので、
マナーや信頼関係づくりを大切にして営業業務に取り組んでいます。

徹底したコミュニケーションと情報収集

弊社の商品について意見をくださるお客様がいらっしゃいます。
前任より引継ぎをうけてから、そのお客様と関係を築くまでには3~4か月かかりましたが、
「ジーエスフードが大好き」と仰ってくださる方で、いつも商品に関するご意見を頂きます。
お伺いした内容は社内へ伝え、商品の開発やリニューアルに活かしています。

日々の業務においても、情報収集を意識しています。
例えば、販売に力を入れている商品がどのようなメニューに採用されているのか?
また、弊社の商品は飲食店だけではなく小売店などにも販売されていますので、
一般のスーパーではどのような商品が販売されているか?についても業務の合間に情報収集をしています。
また、これらの情報を新たな提案や商品の訴求につなげるため、社内で共有を行っています。

より「信頼」される存在に

チームとして成長していくために、報・連・相やコミュニケーションを大切にしています。
今期は新人営業部員の教育担当を担うこととなり、出張中や外出先からも電話をするなど、
1日1回は状況を確認するようにしています。
また、営業部では定期的に飲みに行くこともあり、とても良い雰囲気です。

今後は新たなお客様を任されることとなり、今までお付き合いをさせて頂いているお客様との関係をしっかりと
築きながら、新たな信頼関係を築き上げることが今の課題ですが、
将来的にはもっと信用され、信頼される存在となり、仕事や役割の幅を広げていきたいと考えています。

会社で笑っている横道さんの写真
7:45 出社。前日の売上確認、商談準備
8:30 朝礼
9:00 お客様先を訪問(2~3件)
12:00 商品を使用して頂いている飲食店にて挨拶を兼ねて昼食
13:00 お客様先を訪問(5~6件)
17:00 帰社。事務処理、メールチェック
本日の売上チェック、社内の報連相
18:30 退社 自宅で家族と過ごす。